いなみ俊之助です。
4月の横浜市議会議員選挙で初当選させていただき、市会議員としてのスタートを切らせて頂きました。


 4月30日に市会に初登庁して議員バッヂを頂き、改めて身の引き締まる思いです。5月15日からは市会定例会が始まり、本会議に初出席しました。所属委員会も決まり、私は常任委員会が「国際・経済・港湾委員会」に、特別委員会は「健康づくり・スポーツ推進特別委員会」に所属することになりました。


 国際・経済・港湾委員会は、国際政策や企業誘致、中小企業の経営支援、雇用・就業対策、消費生活、港湾施設の整備、港の振興などまさに横浜の経済を支える幅広い施策を審査します。健康づくり・スポーツ推進特別委員会は運動による介護予防などあらゆる世代の健康づくりに加え、スポーツの大規模イベントや関連施設の整備など、市のスポーツ振興施策について検討を重ねます。


 いずれの委員会も横浜市の将来を考えたときに大切な施策ばかりです。これまで国会で総務大臣秘書官を務めた経験や、前市議の父から学んだ知識、そして地域の皆さまから頂いたお声を活かしながら、よりよい横浜市政のために全力で取り組んでいきます。


 また、自分も生まれ育った中区が子ども達の世代にとっても「住んでよかった」と思える故郷となるよう、今後も地域を歩いて課題解決に取り組んでいきます。